国際関係の修士プログラム・ランキングでデンバー大学ジョセフ・コーベル国際研究大学院がスタンフォード大を抑え、エール大、MITと並び12位にランクイン

user-pic
0
デンバー大学ジョセフ・コーベル国際研究大学院が毎年10位以内にランクインしているフォーリンポリシー誌の2009年度の国際関係の修士プログラム・ランキングが発表されていました。今回は12位と順位を下げて、エール大学、MIT、UCサンディアゴ校と同順位でした。スタンフォード大学、ミシガン大学のプログラムよりは上位でしたが、2005年10位、2006年2007年の9位を考えると10位以内には入っておきたいところですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://du-gsis-japan.org/mt/mt-tb.cgi/4

コメントする

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、80210が2010年7月19日 00:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「デンバー大学ツアーその2〜ベン・チェリントンホール〜」です。

次のブログ記事は「学者が選ぶ世界の国際関係修士ランキングでスタンフォード大、オックスフォードを抑えデンバー大が11位にランクイン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。